MENU

日焼けをした状態で脱毛の施術を行うと肌トラブルが発生する可能性が高くなってしまうのです!

ミュゼプラチナムでは脱毛方法として、S.S.C脱毛(Smooth Skin Control脱毛)を採用しています。S.S.C脱毛は光脱毛の一種であり、脱毛器が発する特殊な光が毛根に働きかけることにより、その後ムダ毛が自然に抜け落ちることになります。

 

ただし日焼けをした人が施術を行うと肌トラブルが発生する可能性がありますので、日焼けをした人の脱毛の施術にはくれぐれも注意が必要になるのです。今回は日焼けと脱毛の関係について、さらに詳しく確認してみたいと思います。

 

なぜ日焼けをしている人の脱毛はNGなのでしょうか?

脱毛の施術を行う脱毛サロンの多くでは、日焼けをしている人の脱毛をNGとしていることが多いようです。その理由については主に以下のようになります。

 

痛みを感じややすくなります

紫外線を多く浴びて日焼けをしていると、紫外線の影響で乾燥肌となることが多くなります。乾燥肌になるとちょっとした刺激にも敏感になり、痛みを感じやすくなるのです。

 

光脱毛は毛根に直接働きかけて脱毛を行う方法ですから、肌に対してもある程度の刺激を与えることになります。光脱毛の光は毛根に含まれる黒い色素に反応しますので、特に日焼けをしている人の場合には肌に対しても反応をして、肌の腫れや水ぶくれができたり、あるいは施術で強い痛みを感じることなどが多くなります。

 

効果が薄くなります

日焼けをして肌が乾燥した状態で脱毛の施術を行うと、光脱毛の光が毛穴の奥まで行き届かなくなり、確実な脱毛を行うことが難しくなってしまうのです。

 

肌の状態についてはカウンセリングの際にチェックを行うのですが、日焼けが原因で肌が乾燥していると「肌が乾燥しているので脱毛の施術は控えた方がよいでしょう」と施術を断られてしまうことになります。さらに日焼けをしていると光脱毛の効果が広範囲に拡散してしまうことにより、十分な脱毛効果が得られない場合などがあるようです。

 

肌トラブルを起こしやすくなります

日焼けというのは肌が軽い炎症を起こしている状態です。いわゆる軽い火傷をした状態になりますので、そこに脱毛の光をあてれば痛みを感じることになります。

 

肌には自己防衛機能がありますので、火傷をした状態で脱毛の光をあてると肌を守ろうとしてメラニン色素の働きが活性化するのです。その結果いわゆるシミやそばかすなどが増えて、肌トラブルを起こしやすくなります。脱毛でムダ毛が減少しても、肌トラブルを起こしてしまえば意味がなくなってしまうのです。

 

どの程度の日焼けであれば脱毛ができるのでしょうか?

日焼けについてはその度合いなどがそれぞれに異なりますので、軽い日焼けであれば脱毛ができる場合などもあるようです。日焼けには紫外線の強さが関連していますので、比較的紫外線の弱い冬や春などの季節であれば、日焼けをしているように見えなければ多少の紫外線を浴びた状態でも脱毛を行うことができます。

 

また日焼けをした状態であっても、その後1カ月程度の間を空けて日焼けの症状が治まれば脱毛が可能になります。ただし夏や秋などの紫外線が強い季節であれば脱毛はNGとなりますし、脱毛をするためには3〜4ヶ月程度の間を空けることが必要になるでしょう。どうしても脱毛がしたいという場合には、医師の診察を受けて相談をするようにしてください。

 

ミュゼプラチナムでは日焼けをしている人の脱毛は断られる場合があります!

低料金で脱毛ができることで多くの人たちからの注目を集める脱毛サロンミュゼプラチナムでは、脱毛の施術を受けるためには一定の条件を満たすことが必要になります。例えば体調不良の人やお酒を飲んでいる人、また妊娠中の人などは施術を受けることができませんし、さらに日焼けをしている人の場合にも施術を受けることはできないのです。

 

カウンセリングの際にスタッフがチェックをして、日焼けをしていると判断されると施術を断られることになりますので、くれぐれも注意をしてください。ミュゼプラチナムで脱毛の施術を希望するのであれば、日焼けをしないように日焼けクリームなどで紫外線対策をして、さらに保湿ケアを徹底するようにしましょう。

 

脱毛の施術を希望するのであれば紫外線対策が必要になります!

今回は日焼けと脱毛の関係について確認してみましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容をまとめてみると、下記の通りとなります。

 

  • 光脱毛では光が毛根の黒い色素に反応することにより脱毛を行います
  • 日焼けをしている人が光脱毛の施術を受けると肌トラブルが発生する可能性が高くなります
  • ミュゼプラチナムでは日焼けをしている人の脱毛は断られる場合があります

 

日焼けについては脱毛の施術前はもちろんですが、施術後についてもNGとなります。脱毛の施術の直後は肌が軽い日焼けをしたような状態になりますので、紫外線を浴びることがないように注意が必要になるのです。少なくとも施術後1ヶ月の間は、日焼け対策を欠かさないようにしてください。